2013年5月の記事一覧

親と子は、宿命的な出逢い~

今日、娘の学校の講演会があり、精神科医の先生による《親子論》と題したお話を聞く機会がありました。

1-A-NOK131.jpg

発達段階によって、三幕ものドラマが、子育てにはあるということで、

第一幕 こどもの時間(母港) 0歳~10歳くらい(12歳まで)

第二幕 思春期。・青年期(船出) 中学生~高校生(20歳まで)

第三幕 大人の時間(本航海) 成人~

というイメージでそれにあわせた育て方と対応をしていかなくてはいけないんだと教えてもらいました。

title_e.jpg  

私は、第一幕は、終わり、現在、第二幕~第三幕にむけて三姉妹を育て中・・・。

人生は、常に一方性で、常に連続された毎日がやってくる。

港で、しっかり船を一から創り、長旅に備えられるだけの頑丈な船を創る時期が、小学生までのイメージ。

出来あがった船を、乗船に積む荷物や荒波に対応できるだけの備品、試運転をしながら航海に向けての準備期が、思春期のイメージ。

船の点検や装備を万全に整え、いよいよ長い長い人生の航海にむけて旅立つ時が、社会人になった時のイメージ。

1-D-WOS111.jpg 02491000003.jpg 1-C-ANT133.jpg

そうやって子育てを考えると、おのづと子育ての方法も徐々に徐々にかわっていくのは、当然です。

一人前になって自立をし、自分のパートナーと共に新たな道を切り開くことが出来るようにすることが、

私たち親の役目。灯台のようにいつも母港から海を照らし、独り立ちした子どもの行く先を照らし、

時には、帰ってくる目印となるように見守る。。。

共にいる時も離れている時も親子は、親子。

~大海原のしずくとしずくとして~ 

自立力と、共存力を身につけさせて、長い長い航海を自分の力で舵取りが出来る子に育てていこう

と、心に誓いました。 服部先生、すばらしいお話有難うございました~

夏の準備! スッキリ☆

今年のゴールデンィークは、おそうじCafeもあり、特に予定は無し。

娘の部活の送り迎えもあり、子どもがある程度大きくなるとGWも 家族そろって旅行~♪ なんて

スケジュールは、立てることもできなくなってしまいました・・・。

そこで、夏に向けてお掃除開始!

エアコンを夏に向けてお掃除し、おそうじCafeでいつも話題に出る洗濯機も、あらためて見つめる・・・。

ゲゲゲ~~~ (汗)

こんなことでは、いけないいけない・・・と、今まで見ていなかったところを徹底的に!

2013_0506_092223-P5060006.JPG 2013_0506_092125-P5060004.JPG

たまっているほこりの山・・・。

ここから排出される空気を吸っていたのかと思うと 反省です。

2013_0506_093117-P5060008.JPG 2013_0506_093243-P5060010.JPG

2013_0506_093410-P5060012.JPG 2013_0506_093255-P5060011.JPG 

フ~ ♪ これですっきり! 一昨年変えたばかりのエアコンだったのですが、フィルターもきれいに

お掃除完了! これで、エアコンを付ける時期が来ても大丈夫! 

次に、恐る恐る洗濯機へ・・・

思わず開けてから締めてしまった部分も(笑)

2013_0506_094926-P5060014.JPG 2013_0506_095228-P5060019.JPG

いつも掃除をしている洗剤入れの部分。こちらは、いつもどうりですが。。。

 ギョ・ギョ・ギョエ~~~☆  なんじゃこれは?(汗)

洗剤ケースを抜いたあと、よくみるとカビ!

キレイキレイを振りかけて、捨てる予定で使い古しの歯ブラシでお掃除。

2013_0506_095927-P5060030.JPG これでヨシ!

2013_0506_095404-P5060021.JPG 2013_0506_100034-P5060032.JPG 2013_0506_100106-P5060033.JPG

意外と白くくすんでいた中蓋。

フラッシュをあてて写真をとってびっくり!普段は、外の蓋と一緒に開くので見ていなかった。

こびりついた汚れではないので、キレイキレイを スプレーしてシュッ!

お客様にプレゼントしてもらったアクリルタワシでゴシゴシ。

2013_0506_100410-P5060039.JPG 2013_0506_100757-P5060043.JPG 2013_0506_095918-P5060029.JPG

中も外もクリア!

2013_0506_101532-P5060048.JPG 

最後に排水のゴミを受けるところも、すっきり。

これで衣類も気持ち良くお洗濯できるようになりました!

洗濯物の室内干しの匂いは、洗濯機の汚れもあったかも・・・と反省。

家事の中で一番嫌いなお洗濯が、少し好きになれるような気がします。

1132106650.jpg 

ご新築&出産 おめでとう?!・・・☆鳩☆

今、建設中のK様邸の足場に、あれあれ・・・? 鳩が、巣を作っています。

どこの世界も、家を構えて家族を作る! これは、基本中の基本のようです。

20130507_134515.jpg 

見事な家が完成! かとおもいきや・・・

20130507_134603.jpg 

翌日には、ご出産~ ♪ おめでとう ♪ と、言っていた翌日・・・

20130510_094613.jpg 

兄弟がいたのかよ~~♪

2羽のために、増築を始めたご様子! 口には、何やら枝らしきものが。

堂々としたこの態度。 安心・安全な家だということは、立証されてわたしも嬉しいけれど、

20日間ほど羽化をまっていたら左官さんのお仕事が出来ない・・・。 棟梁が、悩んでおりました。

でも、ちょっと嬉しく和やかな現場となりました。 家を構えることは、人間も動物も必死なんだね~。

000215_002.jpg ハトは世界共通の平和のシンボル。 友情と慈愛の象徴でもあります。 

本当におめでたいK様邸です!

ベランダガーデン!

神戸で暮らす娘へのBirthday Present!として、ベランダガーデンを施工してきました。

もちろん、サプライズ!

お友達とUSJに行くという予定を聞いていたので、主人と段取りをして1時間での施工。

比較的広いベランダ付きのアパートで暮らしているため、家に帰ってくつろぐときに、お花や自然の

お出迎えがあるといいかな~という親心。

はじめてのベランダガーデンの施工でしたが、これはGOOD!

マンションやお庭が狭いと諦めていた方には、おススメです。 

ぜひ、ご希望であれば御相談下さいね!

1368489591290.jpg  isisis.jpg

殺風景なコンクリートのベランダがちょっとした癒しの空間に!

今、とてもきれいなアジサイに、ラベンダーがほのかに香り、キッチンガーデンもさりげなく

プラスされたミニガーデン!夏には、プチトマトやバジル、イチゴやピーマンなど収穫の楽しみも!

女の子として生まれたからこそ、自然を愛せる優しい心をずっと持っていてほしいと願う

わたしたちからのプレゼント。神戸で買った エンジェルの置き物もこの中に登場したようです!

 土に触れ、緑が揺れて風感じる・・・。

田舎に住んでいればあたりまえに感じるけれど、自分で作らなければ感じられない街での暮らし。

便利でお金を出せば何でも手に入るけれど、この空間は、自ら作らなければ手に入らないんだと

感じた娘。朝、カーテンを開けた瞬間 眺めてしまうほんの一瞬だけでも 自分を見てくれている

家族がいることを感じて欲しいと思います。

山小屋くらぶ ブログを始めます!

ずっとブログというものが、気になっていた私・・・。

昔から、日記をつけようと可愛いDialyを買っては、数ページで終わり。 

文章を書くことが、好きでなかったので色々な人のブログを読むことはあっても、書こうとは思いませんでした。

でも。。。    8637812-e.jpg 

毎日毎日を大切に暮らす!と決めて数年経ちましたが、その日に感じたことなど話をするのは、主人だけ。

だから、毎日は無理でも、ここで私の感じたことや気になったことを書こう!と決めました。

そのスタートは、母の日に、三姉妹の母として、頑張ってきた私にくれた主人からの花束とメッセージ!

神戸のANAクラウンプラザホテルに宿泊し、イタリアンのフルコースをプレゼント!

美味しいお料理の最期のデザープレートトには、" これからも よろしく♪ " と、

一言そえられた美味しいおしゃれなスィーツ。

神戸の夜景を見ながら、夢のようなゆったりとした時間を過ごせました。

20130511_191649.jpg

暗く演出された中で、2本のキャンドルライトが灯され、花束のプレゼントを受け取った時には、

子どものことを、考えなくてもこうして二人でゆっくり食事が出来る時間に感動しました。

20130513_092652.jpg   洗面台に飾りました!

主人からのコメントをシェフがチョコレートで描いてくれて、花束と一緒に登場!

甘酸っぱいアイスやケーキが今まで過ごしてきた時間(とき)をゆっくりと味わせてくれたような気がしました。

早いもので長女も、大学生! 神戸で大学生活を送っています。親が、子どもにしてあげられる時間なんて本当に僅か・・・。(泣)

あと2人の妹たちも、私たちの巣から巣立っていくのも時間の問題です。

それまでに、教えていかないといけないことを毎日ひとつひとつしっかりと伝えていきたいと、あらためて感じました。

"こちらこそ、 これからも よろしく" です。

子どもの成長と、家族の存在のすばらしさを母の日に感じることができ、幸せいっぱいの一日でした。

家族って いいな~ ♪