2013年12月の記事一覧

理想のクリスマス!

yooyooo.jpg

こんなお部屋にデコレーションしたクリスマスがしたい~~~

思わずこの写真をみてうっとりとしてしまった私。。。


なぜかクリスマスの空間にこだわってしまう。前世がヨーロッパにいたからか?(笑)

テディベアーとクリスマスツリーだけは、なぜか身体が反応してしまうんです。。。

o0430064512328401801.jpg

下から見上げるようなクリスマスツリーを我が3姉妹に子どもにみせたくてリフォームをして

天井まであるクリスマスツリーを買った私。 ホームアローンのお部屋のようなクリスマス

にしたいな~。 そんな娘も今ではもう大学生!

0041xmas1024x768.jpg

利休の名言「あたりまえのことをする!」

今日、車の点検のために何気なく倉敷へむかって運転する社内のラジオが耳に留まった。

宮崎美子さんの名言3.6.5の中で、今日の名言 千利休より「あたりまえのことをあたりまえ

にする!」でした。

12-jizou-7-2.jpg

確かに!と妙に納得してしまった私。

あたり前のことって本当は、当たり前でないんですよね。

家族が家族でいられることも奇跡。 毎日があたりまえに感じられるけど、その一瞬一瞬は、

本当はあたりまえではない。

人を迎える時、人を見送る時、日常の何気ない買い物の中でもちょっとした気遣い、

心遣いで人と人とが関わりを持って生活をしています。あたりまえのことをあたりまえに出来る

人って、本当に素晴らしい~と思いながら運転してしまいました。

ゴミが落ちていたら拾う!

挨拶をする!

困っている人がいたら助ける!

感謝の心を持つ!

一度の出逢いを大切にする!

など、考えたらあたりまえがたっくさん。

利休は、

当たり前のことが、

いつでもどこでもできるならば、

私があなた方の弟子になりましょう。

と、言われたようにあたりまえのことが当たり前にできる人になりたいと改めて思いました。

煌びやかな衣装の美しさ☆

3姉妹がしている Baton twirling の全国大会で東京へ行ってきました!

お掃除Cafeの翌日の日帰りでの東京で、ハードなスケジュールでしたが幕張メッセで行われる

大会であまりにも美しい演技と煌びやかな衣装に癒されました。

自分には、経験のなかった華やかな世界。 その華やかさの裏側には、過酷な練習・練習の日々・・・。

毎日毎日休む間もなく自分自身と闘いながら、良い作品になるように演技に励み、当日身につける

衣装がその努力を一層華やかに映してくれる。 そんな学生たちの生き生きとした笑顔に心が

満たされました。

C_1356_32_20101208_090207_02_F.png 07a3ffd4565fd80073d961712a8a8252f0a7b35b1ab1909ba88a890e4039d09f_1265231_450_1601871.jpgC_1356_32_20101208_090207_02_F.png

キラキラ輝く衣装をみていて、光るものって本当に美しい~。

お掃除も光るところは、光らせる!というキラキラした空間にしていくことをいつも心がけ

ているけれどつくづく光っていたらきれいだな!と思いました。 バトンも毎日毎日の積み

重ねが大切と大会委員長の言葉にありましたが、まさにそのとうり! どんな物事も

毎日毎日の積み重ねが大事なんですよね。

クリスマス!

街はすっかりクリスマスムードで、ドキドキワクワクしてしませんか?

私は、この時期が大好きです。欧米ではこの時期もっとも長い休暇を取り、 家族で過ごす

大事な時期。1ヵ月前からドライフルーツやナッツが沢山入った ケーキを焼き、11月末の

アドベンツの時期にモミの木を買いに行き、 家の外や窓辺を飾る。クリスマスは4000年

もの歴史といわれています。今受け継がれているクリスマスの習慣のほとんどは キリスト

生誕の100年前くらいから続いているものなんですって!img_1511696_23507626_0.gif

クリスマスの12日間、暖かい火、クリスマス前夜に炉にたく大薪、贈り物、パレード、 家家を回り

クリスマスソングを歌う聖歌隊、家族が集い数々のご馳走を囲み、教会でのミサなど 数えれば

きりがないけれど、これらすべてはメソポタミアン文明時代から発祥してきたものだったようです。

3姉妹の娘も、とうとうサンタクロースの存在を知ってしまったけれど、今でもわかっていながら

も、寝たら枕元に置いてほしい!と言ってくるので子どもにとっても、クリスマスって特別な

想い出があるんだな~と昨年から感じています。  ちょっと嬉しかったもので...♪♪♪

3132710111_bf244d6f78.jpg  shimmery-christmas-tree-l.jpg

img_2950.jpg ml12g04_1200_tree_xl.jpg

クリスマスツリーのある空間って大人でもウキウキワクワクしませんか?私は、ずっと

眺めていたい..娘には、天井まであるような大きなツリーを見させたくて、毎年飾り

付けを一緒にしてクリスマスだけは特に力をいれてお料理をして家族でお祝いしてきました。

家を飾って、いつもと違う空間にすることって親も子も楽しいもの。心の中にもたくさん

のきれいな空間ができて、自分にとって本当に大切なものや「こうありたい」というシンプル

な状態が、自然と流れ込んでくるような気がします。心の色を映し出すかのような

クリスマスツリーの装飾!ぜひ、今年は親子で飾り付けを楽しんでクリスマスという時間を

音楽だけをながして食と会話で楽しんでもらいたいな~と思います。

お掃除Cafe 忘年会~

あっという間に今年も残り20日ほどとなりました・・・。

木の家キレイコンシェルジュになって、昨年はじめたお掃除教室も早一年がたとうとしています。

毎月1回のイベントになったお掃除Cafeが、とても楽しい集いの場になって、お掃除の悩みから

家の動線など女性ならではのトークが次から次へと出てきて、みんな同じ想いで掃除してたんだ

な~と実感。

そんなお話をしながらのお掃除Cafeも年末大掃除という話もできて、一年を振り返る忘年会を

する事が出来ました~。

韓国料理を囲んで、女子トーク(笑)辛い物をいただきながら、新陳代謝をあげつつ日常の

些細な話でも常に笑いが...。仲間とともに過ごす時間の居心地の良さと、美味しいものをいただ

ける健康な体にあらためて感謝感謝のひとときでした。

danro-ic8.png 食べて飲んで笑って~。 家がきれいであることは、心も体もすっきりキレイ!ということを

実感できた一年でした。 お掃除って、ただ部屋の中がきれいになるだけではなく、とても奥が

深いものだと思います。モノと心とのつながりを、とてもリアルに感じるように自分自身が体験し

たことで、家の中の片づけや掃除に気を配るようにもなり一日を丁寧に過ごせるようになってきたな

~と振り返るとそう思える一年でした。

まだ、これからもっとしたい所がたくさんあるけれど、それが苦ではなく楽しみにかわっている

自分がいます。

kanren.jpg