2015年6月の記事一覧

"外遊び"ってすごい!

小学校での算数支援をさせていただいて3年目。 グローバル支援(英語)もその前に4年経験させ

ていただいたこともあって最近感じることは・・・。 小学生ってすごい! と感じます。

昨日出来なかった事が、今日は出来て、1学年進級すると見事に子どもたちの考えが大人っぽく

なる。わたしなんて、日々成長どころか少しでも衰えないように戦うのみ(笑)

今は、1学級と3学級の算数を週2日支援に通っています。 全校生徒16名の小規模校だけに 

倉敷では唯一の複式学級!

私の娘3人もこの学校でお世話になりました。 基礎学力は、きっちりとついて兄弟のように仲良く

て本当に生き生きと楽しんだ6年間。 子どもの成長に小学校の6年間は本当に大切です。

90266b63.jpg  87e848b6.jpg a6d21a91.jpg

ところで、外遊びのお話。

高濱正伸先生の"メシが食える大人に育てる"にも興味があったのですが、算数が「考える力を養う」

すべてがあると言うんです。

算数・数学が得意だった私とは反対に、算数・数学が大嫌いな娘3人。 よりによってだれか一人

くらい算数が好きにならないものか・・・と思った事も。 でも嫌いなもんは嫌いなんでしょう。 

数学が大好きで解く事が楽しくてたまらなかった。答えがひとつと言うところがとにかく好き。

算数が伸びない子どもの親としてよくよく読んでいると、小学校生活までの「外遊び」が

算数には大きく影響すると書かれていました。 興味深々・・・

・見えない物をイメージする力

・思いがけないところからヒントを拾い上げる力

・モレや矛盾なく思考を積み上げていく力

・粘り強く、最後まで考え抜く力

これは、算数で養える力であり、それは外遊びから得られる力でもあるのだそうです。

なるほど! たしかに!

面倒くさがらずに「考える」ことが出来る子どもは、算数が得意で、「考えることが嫌い」な子どもは、

算数につまづきやすくなる傾向があるんだって。 まさに、娘達・・・。でも、三女の数学の成績が

いつもとは違ってかなりいい。もしや、ようやく幼少期の外遊びが影響してきたか!と期待。

五感のすべてを使って遊びつくした経験は、現実に見えない部分まで想像しイメージする力

に変わるんだそうです。

まだ、小学生の子どもさんを持たれているお母さん! 座学ではなく、ゲームでもなくしっかりと外で

遊ばせてあげて下さいね!