ことだま教室 3回目! 

花工房"フィセル"さんで、今年の1月3日から毎月第一土曜日に開催されました

【☆ことだま教室☆】に行ってきました。

"言霊"ことだまっていう言葉は、たくさんの方が聞かれたことがあると思うけれど、

実際にあ~んの50音の一文字一文字の意味は、あまり知られていないはず。

なぜか、ずっと言葉の意味に興味があって年始早々、ことだま教室に飛びついちゃいました。

そして、、今日が3回目。

今日の言葉は おひなまつりにちなんで、《ひ》 《な》 《さ》。

それぞれの文字の意味をしりながら、日本人の心の在り方までわかる恐ろしい言葉の意味に

鉛筆ダコが出来るくらいノートに書き込んじゃいました。

hanami_family.png この光景にも意味があったなんて・・・(感動)

日本のお花見といえば《桜...さくら》。 これも、すごく深イイ話があったんですよ~♪

 日本人スゴイ!

その後、彩りあるおひなまつりにちなんだ美味しいランチをいただいてお腹もまったり満腹に!

1425719284057.jpg

わたしの名前にたくされた使命を知ることが出来て、ますます家創りへの想いもヒートUPしました。

真を伝える《ま》 浄化し、育てる意味をもつ《み》のお役目を今年は、ひとつひとつお客様に

伝えていきたい。私が、本当に伝えたいこと! 

それは、耐震・耐久性・高気密・高断熱のような競い合うような性能評価ではない。

今の建材は、どの建材も素晴らしいものばかり。それにばかり目を奪われて、情報にまどわされて

そこで暮らす家族のことを忘れていませんか?

家は、そこで始まる暮らしのベース。いくら機能や性能にお金をかけても、そこで生活する家族が、

みんな心地よく感じられる空間でなければ意味が無い。

不自由な間取りや、間取りに自分達をあわせるのではなく、自分達の暮らす生活のために家が

できていなくては、居心地のいい家とは言えません。

これを感じてもらえるイベントを今年は、ぜひチャレンジしていきたい!と 今日は、それを誓う日になりました。

ありがとう~☆  "ことだま~♪" "あんとみさ~ん♪"