桜吹雪の中での筍 & 手打ちうどん 

真備から、3名のおじさまがやってきました。

山の家の玄関ドアを作成してくださった会社の社員さんとその同級生の方。

今まで仕事一筋で頑張ってこられた方達が、我が事務所の存在に興味をもってくださって

ピザ釜の作り方や自然を満喫したくてはるばる来て下さいました。

棟梁が前日にしこんだ手打ちうどんのネタを取り出し、早速棟梁と一緒に手打ちうどん教室?

的な状況に!

DSC_0473.JPG DSC_0466.JPG

DSC_0470.JPG DSC_0477.JPG
当然ながら、釜揚げうどんですよね!

朝から窯を用意し、スタンバイOK。以外とコシのあるうどんのネタに悪戦苦闘しながらも、

切り方の指導をしてもらいながら丁寧にカットされ、自分達の手が加わった釜揚げうどんに

舌包み! 桜の花びらが舞いおりてくる環境の中で打ち立ての釜揚げうどん。

「最高の贅沢だ~♪」 幸せだな~ と喜んでいただけました。

そのあとピザ釜を見学され、ツリーハウスも見て帰られました。 サケのホイル包みや新玉ねぎの黒焼き

も喜んで食べられて、こんなに楽しかったのは久しぶりだと笑顔で帰られました。

DSC_0478.JPG

s-IMG_7405.jpg ピザ釜の失敗談までお話しながら、今後の展開なども

しっかり話を聞いて帰られました。 年代の上の方からいただく刺激は、とても好いものでした。

s-IMG_7375.jpg まだ作りかけのムーミンに出てきそうな塔。

完成したら、ご紹介しますね!